自然食 アトピー母の会 ははごころ オンラインストア|自然食品・SOD様作用食品・エコ雑貨

トップページ > 読み物 > 夏こそおすすめしたい、シルク素材!

/2022.08.09

夏こそおすすめしたい、シルク素材!

毎日汗をかく夏。
暑い時期が続くと、だんだんと臭いが気になってきますよね。。

特によくお声を聞くのが「足の臭い」
毎日お風呂きちんと洗っても足の臭いがなかなか取れない、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

その足の臭い、もしかしたら「シルク素材」の靴下に変えることで、解消するかもしれません。

今日は、夏にこそおすすめしたい「シルク素材」をご紹介します。

天然の繊維・シルク


シルクは、蚕の繭から作られるタンパク質の天然繊維
長野県でも、明治時代頃から養蚕業がとても盛んに行われていて、おじいちゃんやおばあちゃんの時代にはおうちで蚕を飼っていた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お蚕さん(私の母の実家ではそう呼んでいました。)が作ってくれる天然の繊維は、人間の肌の成分に近いと言われている、アラニンやグリシンなど約20種類ものアミノ酸が結合したもので、柔らかくて軽く、肌触りがとてもよい、繊細な糸でできています。

そのため、直接肌に触れても刺激が少なく、アトピーでお悩みのお客様へもおすすめをさせていただいています。
また、独特の滑らかな光沢感がとてもきれいで、アクセサリー等にも使われています。


シルクの驚きの機能性


繊細な見た目を持ち素肌にやさしいだけでなく、他にも驚く機能を持っているのです。

その一つが、吸湿性や放湿性に優れていること

お蚕さんが産み出すシルクの繊維には、実は構造的に多くの隙間があり、人間には作り出すことのできないその隙間が、程よい吸湿性・放湿性を生んでいるのだそうです。
夏は汗を吸収し衣類の外に放湿。
冬は繊維の隙間にある空気が断熱材のような役割となり熱を保持。

まるで呼吸をしているように、湿度を管理。

夏に足の臭いが気になるという場合は、湿気が中にこもって雑菌が繁殖してしまっていることがほとんどと考えられるので、繊維が呼吸をしてくれることで足の臭いの改善にもつながります
実際に当店のお客様からも「足の臭いがなくなった!」というお声をいただいたことがあります。


実は虫刺されにも効果的!?


近年の研究で、足の臭いが強いと蚊が寄ってきやすいということが分かってきているそうです。
とにかく蚊に刺されやすくて困っているという場合は、日ごろから足の臭いのケアを大切にしておくのが良いようです。
お風呂に入ってしっかりよく洗うことにプラスして、靴下の素材にも気を配ってみるのがおすすめです◎


汗を掻きやすい人にはシルク下着もおすすめ!


この時期、暑い外を歩いて汗をかいた後に、クーラーで冷えた室内に戻って身体を冷やしてしまいがち。
綿の下着をつけていると、一度汗で濡れてしまうと乾くのに時間がかかってしまって気づいたらクーラーで冷えていた・・・ということもよくあります。

大手アパレルメーカーで出されている速乾性のものなどもよいですが、化学繊維が苦手!という方には良いかと思います。

吸湿性や放湿性に優れていることに加え、速乾性もあるので、天然素材でいつでもサラサラの状態で過ごすことができます。
室外と室内の行き来が多く、汗を繰り返しかく、という方には特におすすめです◎
気になる臭いの対策にもなります。




ここまで紹介をしてきたシルクですが、この他にも美肌効果や冷えの対策、婦人病のお悩みなどにもおすすめしたい、とっても優れたアイテムなのです。
詳しくは、次回の配信で更にご紹介していきたいと思います。

それでは!


シルク商品一覧へ

Manufacturers取扱いメーカー