アトピー対策・自然食品・アレルギー対応食品

トップページ > 私たちについて

私たちについて

娘のアトピーと自己流の食事法

娘が生まれて2~3日後、体に小さな赤いポツポツが出てきました。そして、生後2週間頃には頬のあたりに赤いジクジクした湿疹が。
皮膚科を何件か受診しましたが、ステロイドの塗り薬が処方されるのみで、生活面や食事などの指導はありませんでした。
若かった私は娘のアトピーは自分のせいだと思い込んでいました。独身時代にタバコを吸ったりミニスカートをはいて足を冷やしたり、乳製品が好きでたくさん食べたり…。心の底から後悔し、食事療法を試したこともありました。(西洋医学に頼ることも考えましたが、副作用が心配なので薬には頼りたくありませんでした。)
しかし、娘のアトピーはぶり返す一方。夜な夜な痒みで泣く娘を抱きながら、1時間おきの途切れ途切れの睡眠。精神状態もボロボロになり、毎晩泣いていたのを覚えています。

原因を知るきっかけとなった講演と受診食

そんな頃、自然治癒力を上げて病気を治すという丹羽耕三(旧名:靱負)医学博士の治療法に巡り合いました。
先生は私たちを見るなり「栄養失調だな」と言い、皮膚生成を促すためにたんぱく質を取るようにアドバイスをしてくださいました。「卵は1日1個。2週間は毎日食べさせるように」と。
それまで卵・牛乳・小麦・大豆などを避けていた私はとても驚きました。
他にも、アトピーは日本の環境の悪化とともに増えてきたこと、遺伝よりも環境に大きな原因があることも教えてくださいました。
食、環境、精神のどれが欠けても真の健康にはなれない。
先生が仰ったこの言葉はマクロビオティックにも通じるものだと切に感じています。

自然食品店の開業と本格的な学び

私の死に物狂いの模索は、すべて娘がアトピーで生まれてきてくれたおかげでした。娘が小学生になった年、「私の経験と知恵が子どものアトピーで悩んでいる親御さんのお役に立てたら…」という想いからこのお店を始めることにしました。
お客様からの質問にお答えしていくうちに、マクロビオティックについての知識が乏しいこと、自然食とはいえ自己流の食事法だったことから本格的にマクロビオティックを学びました。これからも食への知識を深め、それらを皆さんと共有し、より多くの方が前向きに暮らしていけるようなお手伝いができればと思います。

スタッフの紹介

  • タイトル

    代表坂野ちさと

    毎日を元気に送れる人が1人でも増えることを願い、日々奔走中。店頭に立ったり、お料理を振る舞ったり。お店に来た方を心から元気にします。

  • タイトル

    メイクセラピスト穂波このは

    セラピーを通し、メイクやファッションで悩みを一緒に解決。心をこめて「なりたい自分になる」サポートをします。アーティストとしても活動中。

  • タイトル

    Ro・Konit青井浩子

    マクラメアクセサリー作家。自然などからインスピレーションを得ながら、日々感性を研ぎ澄ませています。肌にやさしいアクセサリーで、日々をもっと輝かせましょう。

[実店舗のご案内]

〒381-0044 長野県長野市中越1-9-31
営業時間:10:00~18:30
休業日:日曜日・祝日
TEL:026-259-1151

  • 自然食品・健康食品・食器・衣類・ヒーリンググッズ・本・アクセサリー・化粧品など2000点以上を取り扱っています。

  • アトピー・アレルギーの方でもご利用いただけるような商品を取り扱っております。

  • 店頭では、ご相談も受けております。お気軽にお出かけください。

  • 併設のランチカフェは要予約にて承っております。

  • Facebook