自然食 アトピー母の会 ははごころ オンラインストア|自然食品・SOD様作用食品・エコ雑貨

トップページ > 読み物 > 災害が起きる前に。今見直したい、アレルギー対応のストック食材

/2022.07.12

災害が起きる前に。今見直したい、アレルギー対応のストック食材

今年は梅雨が早く明けたものの、昨今の異常気象から災害が心配な時期が続いていますね。
水害が発生したときのシュミレーターなども誕生し、テレビなどを通して、自分の住んでいる地域が災害にあったらどんな被害があるのか、などもわかりやすくなりました。

いつやってくるかもわからない災害に備えて、今一度準備を見直しておきたい気持ちにさせられます。。

どのように避難するか避難経路や家族間での取り決めに加えて、非常食やグッズについても備えておきたいところですよね。
政府からは1週間程度は生活できる食材をストックしておくことが推奨されていました・・・。

1週間・・・!!!

なかなかの量ですよね。。
これを書いている私スタッフあつみはなかなかの食いしん坊なので、一体どれだけの量があれば大丈夫なのか、ちょっと不安になりました。。

そこで、今日は、3.11以降注目されている「ローリングストック」にも使うことができるアイテムをスタッフが調査しました。

半年から2年の賞味期限があるものをピックアップしましたので、普段から消費しながら、食べた分を買い足して、おうちにストックしておくのにおすすめです。


※政府広報オンラインより

特に食物アレルギーのある場合は、アレルギー対応食品がなかなか手に入らないケースもあるようで、通常の倍(2週間近く)のストックが必要と言われています。

普段から食べる食品を少しだけ多めに買っておき、ストックする習慣を作っていきたいですね!
すでにストックしているよ!という方も見直しに使っていただけたら幸いです◎

主食


玄米ごはんは、玄米を食べたいけれど自分で炊くのが大変で・・・という方にも人気の商品です。
また、昨今人気の水溶性食物繊維たっぷりのグラノーラも朝食やおやつにおすすめです♪

おかず



普段のお弁当のおかずや、ランチにも使えるレトルト食品。
大豆ミートやお魚で手軽にたんぱく質がとれるので、災害時にはより重宝しそうです。

汁物



お湯を注ぐだけで食べられるスープ類。
手軽にできるので、お弁当のお供や、もう一品欲しいときなども使えます。フリーズドライで具材もしっかり入った食べ応えのあるものなどもあるので、好みに合わせて選んでください◎

お菓子類



普段のおやつやおつまみにも使えるアレルギー対応のお菓子類。
災害があったときに甘いものや普段食べているお菓子が心の支えになったということも聞いたことがあります。
ご自身の好きなお菓子をストックしておく、というのも良いかもしれません。


いかがでしょうか?

ご自分の好きなもの、ご家族の好きなものなども取り入れながら、ホッとできるものを備蓄していけると、いざという時にも気持ち的に安心ですね◎
このタイミングで、自分の好きな食べ物を見直してみるのも良いかもしれません。

この機会に、おうちの備蓄の見直しにご活用いただけたら嬉しいです♪

Manufacturers取扱いメーカー