自然食 アトピー母の会 ははごころ オンラインストア|自然食品・SOD様作用食品・エコ雑貨

トップページ > 読み物 > 気になるニオイを残さない!梅雨時期のお洗濯対策

/2022.05.24

気になるニオイを残さない!梅雨時期のお洗濯対策

いよいよやってくる梅雨の季節。
この時期は、洗濯ものが外に干せず、何となく生乾き気味だったり、カビが生えてきてしまったりと、日々お洗濯される方は悩ましい時期ですよね。
乾いたと思って取り込んだのはいいけれど、何だか匂いが残っている・・・ということも多々。。

そこで今日は、お洗濯が大好き!という当店オーナーに、この時期におすすめのお洗濯アイテムを紹介してもらいました!

匂いの原因は『雑菌』
まずは菌の繁殖を防ぐこと!


洗濯ものが匂う原因は『雑菌』だと言われています。
洗濯ものがカラっと乾かず、濡れたまま時間が経過してしまったりすると、雑菌が繁殖してあの何とも言えない匂いを発しているようです。
また、汚れや汗が洗濯で落ち切らなかった場合なども、雑菌が繁殖する原因になります。
湿度が大好きな雑菌を、とにかく繁殖させないことが一番の対策になるのだそうです・・・!


①実は雑菌がいっぱい!
まずは洗濯槽の中をきれいに!


毎日使っている洗濯槽。実は、裏側に隠れたカビや汚れ=雑菌たちが沢山潜んでいるんです。。

実は最近、怖いもの見たさもあり、、シャボン玉せっけんの洗たく槽クリーナーを使ってみた私。
これが実際の写真です。

普段から全然お掃除できていなかったということもあり、どんどん浮いてくる汚れ・・・。

面白いくらいにごっそりと取れるので、完全にはまってしまった私ですが、
これが全部雑菌だと思うとゾッとしますね。。。

メーカーさんによると、無添加せっけん・重曹・酸素系漂白剤の3つの発砲のちからでカビ除菌率99%なのだとか!普段は2-3か月に1回、梅雨時期は月に1回のお掃除をおすすめしているそうです。

1回洗濯機を回してつけ置いておくだけと使い方も簡単なので、ぜひお試しください◎
(はまってしまった私も、1か月後にまた掃除するのがちょっと楽しみです♪)



②仕上げに消臭・抗菌作用のあるものを◎


洗濯ものが臭わないようにと強い香りがついている部屋干し用の洗剤も多くありますが、匂いが苦手!という方は避けたいですよね。
臭いを強い匂いで抑えるのではなく、自然の成分で「消臭・抗菌」できるがベストだと思います。

こちらは、すすぎの時に入れるだけで手軽に消臭・抗菌できるという新ジャンルの商品。
植物成分「フィトンチッド」の力で、雑菌の繁殖を防ぎ、臭いを抑えます。また、生乾き臭だけでなく、アンモニア臭、加齢臭などにも有効とのこと。
植物成分なので、環境にもやさしく、安心してお使いいただけます。




こちらは、干し終わった後の洗濯ものにシュッとスプレーする光触媒の抗菌・消臭スプレー。
光触媒コーティング液が入っており、シュッと吹きかけることでコーティングされ、太陽の光や室内の光が当たることで光触媒が活性化、ニオイ分子や菌などの有害物質を元から分解・除去していくというアイテムです。
当店のお客様で、運動部に所属する息子さんのタオルの臭いがなかなか取れずに悩んでいたという方がいらっしゃいましたが、最終的にこの「光ミスト」で臭いがしなくなった!と喜ばれていたそうです。
すごいですよね・・・!

また、スプレーすることで抗菌・消臭効果があるアイテムなので、洗濯ものだけでなく、壁紙やカーテン、ソファ、造花などのインテリア、ペット用品、車のシートなどの繊維製品にもお使いいただけます。
感染症対策にもご活用いただける商品です。


原因と対策を知っておけば、なんだか梅雨のお洗濯も乗り切れるような気がしませんか?
これで毎日のお洗濯が、もっと楽しいものになったら幸いです♪


こちらは、オーナーのお洗濯風景。
お店のピンクのエプロンを大量にお洗濯している様子!圧巻です!

Manufacturers取扱いメーカー