自然食 アトピー母の会 ははごころ オンラインストア|自然食品・SOD様作用食品・エコ雑貨

トップページ > 読み物 > 春を元気に過ごすための、おすすめ花粉症対策

/2022.03.01

春を元気に過ごすための、おすすめ花粉症対策

いよいよ3月に入り、本格的に花粉のシーズンがやってきました。
関東方面でも今週から「やや多い」と言われる日も出てきているようで、花粉症の方はより対策が必要な季節ですよね。
これを書いている私、スタッフあつみも花粉症に毎年悩みます。
今週は、この春を元気に過ごすための、おすすめ花粉症対策をご紹介します。

前回の花粉症おすすめレシピもぜひ合わせてご覧ください♪

花粉症対策に◎おすすめサラダレシピ

目のかゆみに。番茶で蒸し洗い




【準備するもの】
・番茶
・塩(自然塩がおすすめ)
・ガーゼやコットン
・割りばし

【手順】
①番茶は鍋や急須で煮出しておいてください。
②①に1%の自然塩を入れて塩番茶をつくります。
③ガーゼを浸し、割りばしでつまんで、熱くない程度に冷ましながら、ゆっくりと目に当てます。
※熱いのでやけどには十分注意してください。
④③を10分くらい繰り返してください。

こちらはマクロビオティックの目の養生として知られていて、三年番茶に含まれる成分と涙の成分に近い濃度の自然塩が、温湿布の効果で血行を促してくれるようです。
ガーゼはひたひたにして、水分が少し目に入るくらいがよいとのこと。

目を温めるだけでも、痒みが和らいだり、コリが軽減したりといいことが沢山あるので、花粉の季節も積極的に温湿布をしていただくと良いかと思います!
ぜひお試しください◎

冷めたら鼻洗浄にもお使いいただけます。


目ではなく鼻に症状が出やすいという方は、塩番茶を冷まして鼻洗浄をしていただくのがおすすめです。
(店主はちょうど今日から鼻洗浄をはじめたそうです。)
鼻洗浄用の容器に入れていただき、お使いください。




◆番茶は三年間寝かせてある「三年番茶」で、農薬不使用のものがおすすめです。




◆塩は科学塩ではなく、自然塩をお使いください。



店主おすすめ◎花粉症対策におすすめのアイテム


①すぎひのきドリンク

すぎとひのきの花粉成分の入ったドリンク。
味はお茶のようにマイルドで飲みやすく、ほぼクセがありません。
昨年試してみたのですが、花粉でむくみ気味だった目周りがすっきりし少し症状が和らぎました。
やや値ははりますが、体質が変わってくるので試す価値はあるかと思います!

お手頃なすぎとひのきの葉で作ったお茶もご用意していますので、ぜひお試しください。

②べにふうき茶

メチル化カテキン含有のフルーティーな緑茶です。
店主は花粉症になりかけくらいの時期に飲むと、症状が和らぐそうです。

③にがり
異物である花粉が入ってくることで、アレルギー反応が起こる花粉症。
その過剰な反応を和らげてくれます。

④じゃばら入り甜茶
抗酸化作用のある成分ナリルチンが多く含まれたじゃばらは、アレルギー反応を和らげてくれるものとして知られています。

毎年やってくる花粉症。過剰に反応が出すぎてしまうと、普段の生活もままならず辛くなってしまいますよね。
自然のもので少しでも症状を和らげて、春も笑顔で元気にお過ごしてください。
また、お試しいただいた感想などもお待ちしています◎

※参照資料:東条百合子先生『家庭でできる自然療法』

Manufacturers取扱いメーカー