自然食 アトピー母の会 ははごころ オンラインストア|自然食品・SOD様作用食品・エコ雑貨

トップページ > 読み物 > 卵や乳成分を使わない、バレンタインレシピ

/2022.02.08

卵や乳成分を使わない、バレンタインレシピ

もうすぐバレンタインデー。
今日はスタッフが実際に作ってみた
卵や乳成分を使わない、バレンタインレシピ
をご紹介します♪

お豆腐でつくる♪ガトーショコラ


【材料 7㎝型 6個分】
豆腐 1丁
米粉 113g
片栗粉 または タピオカ粉 13g
ベーキングパウダー 13g
ココア 13g
なたね油 または サラダ油 100g
砂糖 125g

【作り方】
①米粉、片栗粉、ベーキングパウダー、ココアを混ぜ、ふるいにかける。
②豆腐は水切りせずにそのまま崩し、形がなくなるまでよく混ぜ、なたね油を加え、よく混ぜる。
(分離するので、しっかりと混ぜ合わせてください。)
③②に砂糖を加え、しっかりと混ざったら①の粉を加える。
④用意した型に流し込む。
⑤170度に熱したオーブンで25分間焼けば出来上がり♪
(型のサイズにより温度と焼き時間が変わります。プチギフトにぴったりな小さいサイズはこの時間で大丈夫です♪)

こちらは、リエルことりえさん店長のおすすめレシピ。
当店で扱っている『三之助豆腐』のもめん豆腐を使ったそうです。三之助豆腐のお豆腐は水分量が多く、とてもしっとりしているので、お菓子作りにぴったりなのだとか。

砂糖は、てんさい糖など、ベーキングパウダーはアルミニウムフリーのものがおすすめです♪

カリカリのコーティング大豆チョコ


【材料】
節分豆(炒り大豆) お好みの量
辻安全食品の元祖板チョコ お好みの量
クランベリー お好みの量

【作り方】
①チョコを細かく刻んで、湯煎でトロトロになるまで溶かす。
②大豆とクランベリーをお好み量アルミホイルに敷き詰める。
③溶かしたチョコをお好きな分量絡ませて、平らに伸ばす。
④冷蔵庫で1時間~2時間冷やして出来上がり♪

作り方を書くまでもないほど簡単なレシピですが、節分豆のカリカリの食感とクランベリーの甘酸っぱさがチョコレートを引き立ててとても美味しかったです!
シンプルな素材で作られた辻安全食品の元祖板チョコは、カカオの風味もしっかりとしていて、食材との相性も◎
お好みで、グラノーラやココナッツなど、加えてもよさそうです♪

更にアレンジを加えたい方へ


ちょっとこだわり派の方へは、風味や香りづけアイテムがおすすめです♪

いかがでしたでしょうか?
お店ではお菓子作りが楽しくなるような色々なアイテムをご用意しています♪
どうぞ素敵なバレンタインデーをお過ごしください。

Manufacturers取扱いメーカー